freeCodeCamp は、コーディングを学ぶための友好的な場所です。私たちはその状態を維持するよう尽力します。

freeCodeCamp を利用することにより、この行動規範に従うことに同意したとみなされます。

要約: 親切にしてください。ハラスメント、荒らし、スパム行為などは禁止されています。

  • ハラスメント とは、性的な言葉や画像、故意の脅迫、ストーカー行為、誹謗中傷、望まれない注目、名誉毀損、悪意のあるハッキング行為やソーシャルエンジニアリングなどが含まれます。freeCodeCamp は、性別、性自認、性表現、年齢、性的指向、障害、外見、体格、人種、出身国、宗教 (または無宗教であること) に関わらず、すべての人にとってハラスメントのない体験であるべきです。
  • 荒らし とは、感情的な反応や、議論の混乱をあおるようなコメントを投稿することなどが含まれます。
  • スパム行為 とは、トピックと関係のないメッセージを投稿して議論を混乱させたり、製品を宣伝したり、寄付を募ったり、仕事/インターンシップ/単発の仕事の宣伝をしたり、大量のファイルやテキストで議論の場をあふれさせることが含まれます。

freeCodeCamp のコミュニティ (フォーラム、チャット、YouTube など) において、ハラスメント、荒らし、スパム行為を見かけたら、 管理者チャットルーム にてお知らせください。可能であれば、違反行為が確認できるスクリーンショットと URL を添えてご連絡ください。モデレーターチームは、違反者を freeCodeCamp から追放することも含め、適切と考えられる措置をとります。

また、 Quincy Larson からの書面による事前の許可がない限り、freeCodeCamp コミュニティではボットの使用は許可されていません。


原文: The freeCodeCamp Code of Conduct